日本車輌製造株式会社NIPPON SHARYO,LTD.

日本車輌製造株式会社

ご挨拶

日本車輌製造株式会社は、1896年(明治29年)、鉄道車両製造会社として中部財界の有志によって設立されました。以来、一世紀を超えて鉄道車両製造のトップメーカーとしてわが国の経済成長とともに歩み、その間、輸送用機器、鉄構、建設機器、営農プラントや車両検収設備など、事業分野を拡大してまいりました。

これからも、鉄道車両をはじめとする、人や環境にやさしく社会資本の充実に繋がる製品とサービスの提供に努めて、取引先様はもとより、広く社会の信頼を得ることを目指してまいりますので、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社紹介

弊社の中核となる鉄道車両は、豊川市の豊川製作所で生産されます。

おなじみの新幹線車両から、各地の私鉄電車、輸出車両も生産されています。

当社では、海外向けの比率をよりいっそう拡大しなければならないと考えており、これまでの弊社の海外案件を振り返りますと、「最良品質の製品を」「適切な価格で」「納期通りに納める」ことを基本方針として、すべての案件でそれを守ってきたことを自負しております。特に、納期面では2年3年の納期遅延は当たり前という海外メーカーが多い中で、弊社責任での遅れは皆無と言い切れます。

当社の今後の海外展開の中で、価格、納期、品質をすべて含めた顧客にとっての「ベストバリュー」とは何かを自信を持って提示できるよう努めてまいります。

実績

Overseas



組合員入口

組合員の方はこちらから専用ページにアクセスできます。

ユーザーID
パスワード
  • 鉄道写真館
  • 関係機関一覧