株式会社成田製作所NARITA MFG.,LTD.

株式会社成田製作所

ご挨拶

代表取締役
成田 秀一

創業70年余りの歴史を有する当社は、人と技術の絆を大切にし、常に未来志向の歩みを続けてきました。

私どもの原点である鉄道車輌事業においては、産業・経済・社会の発展に大きく寄与する国家的プロジェクトの一翼を担い、なかでも幌の開発では、さまざまな特許技術を用いた革新的な製品づくりを実現。

その実績は、日本国内はもとより、海外においても多大なる評価を受けています。

長年の経験を通じて培ってきた技術とノウハウをもとに、今日ではモータリゼーションの分野においても確かな信頼を得ています。さらに時代の一歩先を見据えて、グラフィック事業をはじめとする多彩な事業を積極的に展開。

技術力と対応力を余すことなく発揮し、お客様に最高の満足をご提供する企業として、これからも皆様のご期待にお応えします。

会社概要

時代という大きな流れの中で成田製作所は、変わりゆく価値と変わらない価値を見つめ続けています。

絶えず変わり続ける時代の流れにしなやかに順応し、ひとつの成果を次なる成果へと進化させる革新的な発想力と創造性。

そして、先人たちが切り開いてきたモノづくりの精神を脈々と受け継ぎ、困難な課題こそ挑戦への意欲を燃やす不変の向上心。

この2つの価値を合わせ持った一人ひとりの人間力で、時代を動かし、人の心までも動かす技術を探究すること。

そこに成田製作所が目指す理想の姿があります。

会社の特徴

研究開発

鉄道車輌の連結部分に搭載される幌の開発で卓越したNARITA。

車両の高速化にともなう静粛性や軽量性を目指して、材料や形状の研究開発に余念はありません。

また、海外の厳しい規格に合致するように、乗客の安全確保に直結する難燃性と耐久性の両立も追求しています。

生産技術

コスト・スピード・クオリティを常にベストの状態でご提供するために、手作業による工程と機械設備による工程をグッドバランスで融合させた生産技術を構築しています。

機械化できない部分に技術者の経験とノウハウを活かし、熟練の技を注ぎ込むモノづくりです。

品質管理

「品質は工程で造り込む」という鉄則を貫き、不具合を未然に防ぐことを重視しています。

技術者一人ひとりが経験を研ぎ澄ませ、マニュアル化や数値化できない部分にまで踏み込んだ細やかなモノづくりを実践。

世界基準をクリアした高水準の品質を確保しています。

製品紹介

自社で保有する技術と工場設備を活かして、鉄道車輌に求められる幅広い部品加工に携わっています。

NARITAの代名詞として数々の技術革新を達成し国内外から高く評価される車両連結部のホロはもちろん、ドア、窓パネル、タンク類など多岐にわたる加工をカバー。

ステンレスからアルミまで車両設計に合わせた加工技術を発揮し、お客様からのさまざまなオーダーに対して、フレキシブルな技術でお応えしています。

製品紹介

製品紹介(PDF:4.5MB)

プロジェクト実績

「ホロの成田」新幹線シェア100%

N700系新幹線納入製品

その他

日本で、そして世界で。選ばれる企業としての使命を果たす。

鉄道車輌の分野で多くの実績を誇るNARITAのビジネス展開は、今や日本のみならず、世界を舞台としています。

ヨーロッパ、アメリカ、カナダのほか、アジア諸国にも積極的に進出。

なかでも中国においては合弁企業を設立し、これからの経済発展に不可欠な鉄道交通網の整備に貢献。

日本国内で勝ち得た信頼と自信を原動力に、世界に認められるグローバルカンパニーとして着実に成長を遂げています。

連絡先

株式会社成田製作所

営業部
〒456-0033 愛知県名古屋市熱田区花表町20-12
Tel:052-881-6191
Fax:052-881-6748
E-mail:Info@NARITA.CO.JP
担当者
吉田誠二( seiji.yoshida@narita.co.jp
杉浦保則( yasunori.sugiura@narita.co.jp
URL:http://www.narita.co.jp


組合員入口

組合員の方はこちらから専用ページにアクセスできます。

ユーザーID
パスワード
  • 鉄道写真館
  • 関係機関一覧