株式会社中村自工Nakamura Jico CO., LTD.

株式会社中村自工

代表者挨拶

代表取締役社長
中村 弘樹

近年は、社会環境の変化や急速なITの発達もあり、既存の枠組みを超えた価値の提供が求められる時代になりました。このような環境の下、ナジコグループの行動指針である≪しっかり「大地」に足をつけて、魂の入った仕事をせよ。≫に立ち返り、あらためてお客様から信頼され、ご満足いただける製品・サービスの拡充に努めてまいります。特にグローバリゼーションによる鉄道及び鉄鋼をはじめとした様々な分野での海外市場拡大にともない、お客様と新たなパートナーシップを築いていけるよう邁進してまいります。

会社紹介

当社は1929年に創立しました。鉄道車両部品を提供する商社として、1932年に「鉄道省納入業者」へ指定されて以来、JR各社をはじめ全国の民鉄、第3セクターおよび、製鉄会社の構内機関車用などに、台車周りから客室内まで幅広く、車両部品や設備機械を販売しております。また、メーカーとしては鉄道車両や産業機械用にユニバーサルジョイント(推進軸)、熱交換器(冷却装置)を自社設計・製造・販売・修理を行っております。「信頼される品質を築きお客様と共に発展し、社会に新しい価値を提供する強い企業グループを目指す。」という経営ビジョンのもと、着実に成長し、全国各地にある営業拠点を通して、お客様に対しサービス向上に努めております。現在では海外にも営業拠点を置き、海外市場への拡大を進めております。

製品紹介

推進軸

ディーゼルカー及びディーゼル機関車に使用されており、液体変速機から駆動トルクを台車に伝達する製品です。1950年から製造を開始し、国内外のお客様に納入しております。2008年には社団法人日本機械学会(当時)から『優秀製品賞』を受賞しました。

熱交換器

鉄道車両用ディーゼルエンジンの水と油、トルクコンバータ油の冷却に使用されており、冷却水や潤滑油の温度を適切に保ち、装置の性能を維持する為に用いられています。

ディーゼルパワーユニット(DPU)

近年、ディーゼル車両は液体式から電気式へとシステムの転換が進みつつあるなか、中村自工では市場に新しい価値を提供すべく長年培ったディーゼル車両における経験を活かし、床下に分散していた各装置をパッケージングして、1つのユニットとして構成するパワーパック方式「ディーゼルパワーユニット(DPU)」の開発に挑戦しています。

開発コンセプト

  • オールインワン化
  • コンパクト化
  • メンテナンス重視

輸出実績

国名 製品
マレーシア国鉄 推進軸/熱交換器
台湾国鉄 推進軸
スリランカ国鉄 熱交換器
ミャンマー国鉄 熱交換器

連絡先

株式会社中村自工

第二事業部 営業部 営業企画課
〒104-8431 東京都中央区築地3丁目10番10号 築地ナジコビル
Tel: 03-3543-9733
Fax: 03-3543-9729
課長 森田 栄一
E-mail:eichi.morita@najico.co.jp


組合員入口

組合員の方はこちらから専用ページにアクセスできます。

ユーザーID
パスワード
  • 鉄道写真館
  • 関係機関一覧